2018年2月22日木曜日

EUが日本の大手海運会社などに制裁金520億円


EUが日本の大手海運会社などに制裁金520億円 不正カルテルか
2月21日 23時15分
EU=ヨーロッパ連合は、日本の大手海運会社2社などが自動車の輸送で不正なカルテルを結んでいたとして、合わせておよそ520億円の制裁金の支払いを命じました。

EUの執行機関にあたるヨーロッパ委員会は21日、「日本郵船」と「川崎汽船」、それに「商船三井」を含む海運会社5社が、2006年からおよそ6年間にわたって車の輸送をめぐって不正なカルテルを結んでいたと発表しました。

ヨーロッパ委員会は、5つの海運会社が自動車などの輸送にかかる料金を調整するなどした結果、販売会社や購入者に不利益をもたらしたとしています。

そのうえで、日本郵船におよそ180億円、川崎汽船におよそ50億円など、情報提供などで協力した商船三井を除く4社に合わせて3億9500万ユーロ(日本円でおよそ520億円)の制裁金の支払いを命じました。

またヨーロッパ委員会は、自動車部品をめぐって「日本特殊陶業」や「デンソー」など3社が不正なカルテルを結んでいたとして、情報提供で協力したデンソーを除く2社に制裁金をかしたことも発表し、日本特殊陶業にはおよそ40億円の支払いを命じました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180221/k10011338201000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002


反GOD派の牙城たる日本に対する風当たりがきつくなってきましたね。(爆wwwwwwwww


2018年2月21日水曜日

ビリー・グラハム師が死去

 【ワシントン共同】AP通信によると、米国の著名なキリスト教伝道師、ビリー・グラハム師が21日死去した。99歳だった。
https://this.kiji.is/339043553063912545



徳島県小松島出身の大杉漣さんが死去 66歳



2018.2.21 20:54更新
俳優の大杉漣さんが死去 66歳 名脇役として活躍 食事後に腹痛訴える


映画「ソナチネ」など、名脇役として数多くの映画やドラマで活躍した俳優の大杉漣(おおすぎ・れん、本名・孝=たかし)さんが21日午前3時53分、急性心不全で亡くなったことが分かった。所属事務所が発表した。66歳だった。

テレビ東京によると、20日は同局系ドラマ「バイプレイヤーズ」の撮影に参加。午後9時に撮影を終え、共演者らと食事に行き、ホテルの部屋に戻った後で腹痛を訴えたという。その後、タクシーで救急病院に搬送され、病院で死去した。

昭和26年生まれ。徳島県出身。49年、劇団「転形劇場」に入団。平成5年、北野武監督の映画「ソナチネ」で暴力団幹部の役をオーディションで射止め、独特の存在感で注目された。以後、「HANA-BI」「アウトレイジ 最終章」などに出演し、北野作品に欠かせない俳優に成長。近年は、映画「シン・ゴジラ」、テレビドラマ「銭の戦争」、バラエティー番組「ぐるぐるナインティナイン」など幅広く出演。11年に「HANA-BI」で、日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した。
http://www.sankei.com/life/news/180221/lif1802210056-n1.html

Remember 1987年の「悪魔祓いバラバラ殺人」@大山ねず命神示教会

眞子さま破談のワケは小室家の 「新興宗教」

2月6日に発表された、眞子さま(26)と小室圭さん(26)の結婚延期。水面下では“破談”に向けたシナリオが進行中だが、その最大の理由は、小室家の宗教問題にあるという。

「週刊女性」をはじめとするメディアが報じているとおり、圭さんの母・佳代さん(51)と元婚約者の間には430万円を超す金銭トラブルがあり、
それがこの度の“延期”の理由のひとつと見られている。

もともとこの男性は、亡くなった佳代さんの夫の知人で、ジャガーに乗っていたことから、“ジャガーさん”で通っていたという。

この度取材に応じたジャガーさんは、「お金を返してほしいとか、謝ってほしいとかよりも、お礼の言葉くらいは言ってほしい。
(圭さんが)留学できたのも僕のお金があったからで、その留学がきっかけで眞子さまとの婚約まで至ったわけですよね――」と胸中を明かすが、
「カネの問題と同じか、ひょっとしたらそれ以上に、新興宗教や霊媒師の存在を宮内庁は恐れたんでしょう」(宮内庁の関係者)

金銭問題と併せて取り沙汰されてきたのが、佳代さんが霊媒師に心酔していた事実、そして祖母・角田八十子さん(故人)の“宗教問題”だ。

若いころからリウマチに悩まされてきた八十子さんが救いを求めたのは、「大山ねず命神示(おおやまねずのみことしんじ)教会」なる団体だった。
その名が世間に知られるようになったのが、1987年の「悪魔祓いバラバラ殺人」

男女がミュージシャンの男性を殺害したこの事件では、単に遺体を切断したのみならず、
内臓は塩で揉んで数センチ角にしたりと、3日3晩、不眠不休で切り刻んで行った。“取り憑いた悪魔を祓うため”というのが、この『儀式』に至った理由ですね。
女は被害者の妻、男は被害者の従兄であるほか、3人は共に教会の信者だったこと。事件の数年前に脱会してはいますが……」(当時取材した記者)

小室一家が信者であるか否かを当の教会に尋ねると、「信者籍の有無については一切確認ないし回答いたさないこととしております」という答え。

皇室ジャーナリストの山下晋司氏は、“信仰の自由”があるとしたうえで、皇族と“親類”になる可能性があった小室家についてこう述べる。
「その宗教との関わり方が、多くの国民が眉をひそめるような類であれば、問題がないとは言えないのだろうというふうに思います」

2月22日発売の「週刊新潮」ではこのほか、佳代さんと霊媒師の関わりや、
夫の実家と佳代さんの間の軋轢、そして親族には“破談じゃない”と話す圭さんについて報じる。
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/02211700/?all=1


クロスボーダービジネス(笑)





ZAIF(笑)はイカサマやり放題

仮想通貨の交換サイトで不具合 一時ゼロ円で購入可能に

インターネット上の仮想通貨の交換サイト「Zaif」の運営会社は、今月16日、仮想通貨をゼロ円で購入できてしまうシステムの不具合がおよそ20分間起きていたと発表しました。

不具合が起きたのは、大阪市に本社を置く仮想通貨の交換会社、テックビューロが運営するサイト「Zaif」です。

発表によりますと、「Zaif」では、今月16日の午後5時40分ごろから18分間、システムの不具合によって仮想通貨をゼロ円で購入できる状態になっていたということです。この間、7人の顧客がゼロ円で仮想通貨を購入し、一部の顧客がその仮想通貨を転売しようとしたため、交換サイトでは異常な数値が表示されたとしています。

会社は、一連の取り引きはシステムの異常によるものだとして顧客の残高のデータを修正し、個別に顧客と対応を進めていると説明しています。

今回の不具合をめぐっては、当時のレートで2200兆円に上る巨額の仮想通貨、ビットコインをゼロ円で購入できたとする人がインターネット上に情報を掲載するなど、波紋が広がっていました。

「Zaif」の運営会社は「多大なご心配とご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。再発防止に努め、サービス改善に向け取り組んでまいります」とするコメントを出しました。

仮想通貨をめぐっては、大手交換会社のコインチェックから巨額の仮想通貨が流出したばかりで、交換会社のセキュリティー対策などへの懸念が高まっていました。

2月21日 5時34分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180221/k10011336831000.html




実は特定の顧客は0円で購入できるバックドアが元々存在しててそれがミスで一般大衆にもオープンになったとか・・・(爆wwwwwww

ちゃんとした取引所じゃあり得ない事態なわけで要するにZAIFはイカサマやり放題なわけですよ。(爆wwwwwwwwwwwww



大家仁志さん(53)死去

大家 仁志(おおや ひとし、1964年3月20日[1][2] - 2018年2月19日[3])は、日本男性俳優声優ナレーター[2]長野県[1][2]松本市[要出典]出身。身長172cm、体重60kg、血液型はA型[1]劇団青年座所属[1]





、、、(爆wwwwwwwwwwww

2018年2月20日火曜日

必死メーターが急上昇中





人口といふ面では日本の方が先に滅びそうなわけで・・・(爆wwwwwwww

米国では混血化と無宗教化が進むので人種差別問題なんてもの自体が無意味となるでしょうな。(爆wwwwww


ビットコイン イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁がダメ出し

ビットコイン、通貨としておおむね失敗=英中銀総裁

イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は19日、仮想通貨ビットコインは伝統的な基準に沿えば通貨としては失敗したとし、価値貯蔵手段としても、物品などの購入手段としても通用しないとの考えを示した。

カーニー総裁はロンドンのリージェンツ大学で行った講演で、ビットコインは「伝統的な貨幣としてこれまでのところおおむね失敗した。 至るところに散らばっているため価値貯蔵手段でもなく、交換の手段として利用する人もいない」と述べた。

ただ、ビットコインなどの仮想通貨の基幹技術「ブロックチェーン」については、金融取引を分散的に認証する方法などに有用である可能性があるとの見方を示した。

また、英ポンド相場の動きについては、英国の欧州連合(EU)離脱に関連する投機的な動きが背景にあるとの見方を示した。

https://jp.reuters.com/article/boe-bitcoin-idJPKCN1G321F


キタコレ!(爆wwwwwwww


欧州中央銀行、ラトビアのABLV銀行に対し、全ての支払いを停止 北朝鮮の資金洗浄疑惑

欧州中央銀行、ラトビアのABLV銀行に対し、全ての支払いを停止 北朝鮮の資金洗浄疑惑

【ブリュッセル共同】欧州中央銀行(ECB)は19日、ラトビアのABLV銀行に対し、全ての支払いを停止させたと発表した。ラトビアの金融規制当局に停止措置を要請した。米財務省は13日、ABLVが北朝鮮のマネーロンダリング(資金洗浄)に関与していたと指摘。急速に資金繰りが悪化していた。

ABLV銀行はラトビア第3位の銀行。

英紙フィナンシャル・タイムズ電子版などによると、ラトビア反汚職当局は17日、同国中央銀行のリムシェービッチ総裁を一時拘束した。詳しい容疑やABLVとの関連は不明。リムシェービッチ氏はECBの理事会メンバーでもある。

2018/2/19 20:05
共同通信
https://this.kiji.is/338276357408834657

来ましたねえ・・・(爆wwwwwwww

北朝鮮チームの22人、誰もメダルをゲットできずに帰国

Will North Korea's Winter Olympics squad face JAIL? Athletes could be thrown in to gulags for failing to win any medals in PyeongChang just like their famous 1966 World Cup team

Dictator Kim Jong-un sent 22 athletes to the sports extravaganza in South Korea
But they will return to North Korea having failed to win any medals
In the past, nation's sports teams have been shamed for failing to deliver success
Defector claims the 1966 World Cup squad were jailed and tortured for failure

By Julian Robinson for MailOnline

Published: 03:02 EST, 19 February 2018 | Updated: 09:30 EST, 19 February 2018
http://www.dailymail.co.uk/news/article-5407881/Will-North-Koreas-Winter-Olympics-squad-face-JAIL.html





2018年2月19日月曜日

統一教会の本質は江川紹子さんみたいにパヨク左派







統一教会の本質は江川紹子さんみたいにパヨク左派なんですよ。(爆wwwww


吉田麻也@Blogzineと言えば・・・(爆wwwww






流出NEM 交換応じた複数の日本人男性聴取

流出NEM 交換応じた複数の邦人男性聴取

「コインチェック」から巨額の仮想通貨が流出した問題で、流出した仮想通貨との交換に応じた複数の日本人男性が警視庁の事情聴取を受けていたことが分かった。

この問題は先月、コインチェックから580億円相当の仮想通貨「NEM」が流出したもの。

専門家への取材で、流出した「NEM」のうち約90億円相当が匿名性の高いインターネット空間「ダークウェブ」のサイトを介して、ビットコインなど別の仮想通貨に交換されていることが分かった。

サイトでは通常よりも割安で「NEM」が取引されていて、捜査関係者によると、複数の日本人男性が流出した「NEM」との交換に応じ、警視庁から任意で事情を聞かれていたことが新たに分かった。

警視庁は、こうした交換も犯罪行為にあたる可能性があるとみて調べている。

2018年2月19日 14:14
日テレNEWS24
http://www.news24.jp/articles/2018/02/19/07386023.html

国籍が重要なんですね、わかります。(爆wwwwwww

世界連邦脳な統一教会の最終奥義「キムチンコ統一」は未完成のまま炸裂して終了したのだよ(爆w



羽生ファン独特の“流儀”に世界も注目 くまプーシャワーに仰天、他国の国旗も持参 平昌五輪
2/19(月) 16:56配信

【平昌(韓国)16日=飯田絵美】昨年11月に右足首を痛めた男子フィギュアスケートの羽生結弦(23)=ANA=が、ぶっつけで臨んだ平昌冬季五輪で圧巻の演技を披露した。海外のメディアは演技後、ファンが大量の『くまのプーさん』のぬいぐるみを投げ入れる現象にも仰天。江陵(カンヌン)アイスアリーナに“黄色い雨”を降らせただけではない、羽生ファンたち独特の“流儀”が世界的注目を集めている。

ショートプログラム(SP)が行われたこの日。会場には観客が午前5時頃から並び始めたため、午前8時半の開場予定が約30分早められた。その約8割が羽生ファンとみられる。

ラトビアのデニス・ヴァシリエフス選手が登場したときのこと。場内のあちこちでラトビアの国旗がはためいた。双眼鏡で確認すると、意外にも振っているのは日本人らしき女性たちだった。

五輪には、小国やスケートが盛んでない国の選手も参加している。そういう選手たちが孤独を感じないように、彼らの国旗を掲げて応援しているのだという。“羽生以外は無視”ではない。温かい空気がそこに流れていた。

米国のスケート専門メディア『アイスネットワーク』は、米ボストンやフィンランドのヘルシンキで、日本のファンが日の丸だけでなく他国の国旗を持参していると紹介。「素晴らしいスポーツマンシップだ。国際スケート連盟は日本のファンに『ドウモ アリガトウ』と何度でも感謝すべきだ」と絶賛している。

国内で行われる大会では、出場選手全員の国の旗を持ってくるファンも数多い。これぞ羽生ファンの“流儀”だ。

こうした羽生ファンのフェアプレー精神は、羽生自身の姿勢に則ったものといえる。

羽生といえば、くまのプーさん。日本では本人お気に入りのアイテムとして知られ、この日もSPの演技終了後、プーさんのぬいぐるみが約300個、リンクに投げ込まれた。黄色に埋め尽くされた氷上をジュニアスケーターたちが拾い集めながら滑るのは、日本では見慣れた光景だが、米NBCテレビ(電子版)が「羽生が演技後にプーさんのシャワー(雨)を降らせた」と報じるなど、欧米のメディアは興味津々だ。

ところで、この大量のぬいぐるみは、回収後どこへ行くのだろうか?

羽生自身が明かした。「毎回やっていることなんですけど、現地の方、今回だったら平昌や江陵の方々に寄付することに決めています」。

ぬいぐるみは通常、地元の幼稚園、施設などに送られるが、それだけではない。羽生は過去に、自叙伝「蒼い炎」(2012年)、「蒼い炎II」(16年)を出版した際、かつてのホームリンクで東日本大震災で被災した「アイスリンク仙台」に印税総額約2000万円を寄付している。

前回のソチ五輪では、金メダル獲得の報奨金として日本オリンピック委員会から300万円、日本スケート連盟からも300万円を授与されたが、やはり被災した故郷の仙台市に寄付した。

ファンぐるみの“羽生劇場”が世界中の人々の心をつかみつつある。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000016-ykf-spo