2017年6月29日木曜日

BREXITとAMEXITは「GOD派革命」の一環なんですよ

パリ祭(パリさい)は、フランス7月14日に設けられている、フランス共和国の成立を祝う日 (Fête nationale) である。
1789年同日に発生しフランス革命の発端となったバスチーユ監獄襲撃および、この事件の一周年を記念して翌年1790年におこなわれた建国記念日 (Fête de la Fédération) が起源となっている。



サウジ・イラン戦争または中東大戦争は米露にとってウィンウィン(爆w

2017/06/28 10:00
サウジ・イラン「戦争」の危険性、見過ごす米露の身勝手な思惑
Panos Mourdoukoutas ,
CONTRIBUTOR
サウジアラビアとイランの直接的な軍事衝突の可能性は高まっている。対立が本格化すれば、中東産原油の供給には混乱が生じ、1バレル当たりの価格は再び60ドル(約6700円)、あるいは100ドルの水準にまで高騰する恐れがある。
だが、水圧破砕法(フラッキング)によって生産量を増やした米国の石油・ガス開発業者らは、両国の衝突をどこかで期待しているのかもしれない。そうなれば原油は供給不足に陥り、各社は石油を必要とする米国の同盟国のために、短期間に大幅な増産を求められるからだ。
サウジアラビアとイランは何年も前から「代理戦争」という形で両国間の宗教的、政治的な争いを収束させようとしてきた。そのためこれまでのところ、原油価格にはほとんど影響を与えてこなかった。
そうしてきた理由は簡単だ。ペルシャ湾沿岸地域で産出される原油の輸送に混乱を生じさせたくなかったからだ。そして、同地域からアジア・欧州の米国の同盟国への円滑な輸送は事実上、米政府によって保証されてきた。
だが、その二国の態度に変化が見え始めている。ペルシャ湾岸で実際に軍事衝突が起きれば、中東産原油の供給体制は混乱。価格は数週間ということはなくとも数か月のうちに、急騰する可能性がある。
「ペルシャ湾でそうした事態になれば、供給ルートは深刻な影響を受ける」と指摘するギリシャ・アテネを拠点とするある専門家は、「臨界点に達したとき、市場はより神経質になり、安定している時期に比べて物事に暴力的な反応を示すようになる」と警戒感を示す。
さらに、「必ずしも1956年にホルムズ海峡が完全に封鎖されたときのようなことにはならないだろう」の考えを示す一方で、「封鎖と(流通の)混乱の可能性は動揺を招き、原油相場は強気になるだろう。全ての市場関係者らはヘッジの必要性からロングポジションを取り始め、価格は1バレル当たり60ドル以上の水準に高騰すると考えられる」と述べている。こうした状況になれば、米国の採掘業者は供給不足を補うために生産量の引き上げを急ぐことになる。
「損益分岐点は1バレル当たり32~55ドルと業者によって大きく異なるだろうが、同50ドルを超えれば圧倒的多数が利益を得ることになる。米国はあっという間に貿易赤字を解消し、さらに主要な石油輸出国としての強固な立場を築くことができるだろう。中東の潜在的危機が長期化するほど、米国の関連企業の市場シェアは拡大する。米国の政治的安定は、多くの消費国にとって原油の円滑な供給を保証するものになり得るからだ」
だからこそ米政府は、両国の直接的な対立を阻止するような行動に出たがらないのかもしれない。そして、ロシアも同様の考えかもしれない。原油価格が値上がりすれば、自国の関連企業が潤うことになるのだ。
また、皮肉なことではあるがイランとの「戦争」は、サウジアラビアにも利益をもたらすことになる。原油価格の上昇は、国営石油会社サウジアラムコの新規株式公開(IPO)に向け、有利な状況を生み出すことになるだろう。
https://forbesjapan.com/articles/detail/16743


宗教戦争したがってるイスラム教圏の国々には戦争させてやればええ。
兵器を大量に売りつけてやりゃええ。(爆wwwwwwwwww


Suddenly the U.S. Is Exporting More Crude Than a Bunch of OPEC Members
Oil exports from the U.S. have risen 1,600 percent in four years.
https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-06-28/suddenly-the-u-s-is-exporting-more-crude-than-a-bunch-of-opec-members


時代は Rose@沈むTitanicからお掃除担当のTrump へ


トランプ表紙の偽「タイム」誌飾る
一方、アメリカの有力紙ワシントンポストは、トランプ氏の写真を使った偽の表紙のアメリカの雑誌「タイム」が作られ、トランプ氏のゴルフクラブに飾られていたと報じました。

それによりますと、表紙にトランプ氏が腕組みしている写真が使われたタイム誌は2009年3月の日付になっていましたが、タイム誌によりますと、この時の表紙は女優のケイト・ウィンスレットさんで、2009年にトランプ氏が表紙を飾ったことはないとしています。

ワシントンポストの記事では、トランプ氏のゴルフクラブ17か所のうち少なくとも4か所でこの偽の表紙のタイム誌が飾られていたことが確認できたとされていて、どのような経緯で作られ飾られたのかトランプ氏側に記者が問い合わせているものの、回答は得られていないとしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170628/k10011033491000.html







トランプさんからのConfirmationキター!(爆wwwwwww

1368




欧米より日本でガン患者が増えてる意外な原因



たとえ死ななくてもガン患者が増えてるわけで・・・

その意外な理由とは・・


2017年6月28日水曜日

病気やガンは「悪」でも「罰」でもなく「対価」である




病気は闘う相手じゃないんですよ、ホントはね。(爆wwwwwwwwww

支払う先を「忖度」ベースで決定したタカタから森友学園と加計学園まで芋づる式に

タカタ「不可欠な取引先」明示せず 債権者説明会で [6/28] 般債権者からすれば不公平感が強い
2017/6/28 15:18

タカタは28日午後、欠陥エアバッグ問題で経営破綻したのに伴い都内で債権者向けの説明会を開いた。タカタの代理人弁護士は、民事再生法の適用を申請した26日より前に発生した債権について「事業継続に不可欠な取引先には、法律の要件と裁判所の許可に基づいて従来通りの条件で支払う」と述べた。ただ「不可欠な取引先」の基準は明示されず、タカタが「個別に連絡する」と説明するにとどめた。

その他の一般債権者については、今後策定する再生計画に沿って弁済する方針だ。弁済率や弁済期限についての具体的な言及はなかったという。参加者からは「エアバッグの材料や部品など生産ラインの維持に欠かせない製品を手掛ける企業が『不可欠な取引先』に該当しそうだ。一般債権者からすれば不公平感が強い」との声があった。

説明会の冒頭であいさつに立った高田重久会長兼社長は「全ての関係者に大変な迷惑をかけ、心よりおわび申し上げる」と陳謝した。三井住友銀行が設定する総額250億円を上限とした特別融資枠などを念頭に「資金繰りの手当はできている」と述べ、「これまで通りの取引を継続したい」と訴えた。

タカタは今後、債権者への弁済率や支払期限などを定めた計画案を作成する。計画案は、債権者集会などでの決議や裁判所の認可を経て実行される見通しだ。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL28HER_Y7A620C1000000/




自分自身で治せないガンは医師にも霊媒師にも教祖様にも超能力者など他人には治せません

がん検診伸び悩み 16年、50%超は男性肺がんのみ
日本経済新聞:2017/6/28 0:11

 厚生労働省が27日公表した2016年の国民生活基礎調査で、がん検診の受診率が国の目標とする50%を超えたのは男性の肺がん(51%)のみだったことが分かった。
女性は肺がんを除く4種類のがんで受診率が3割台にとどまった。
受診にかかる時間や費用を懸念する人が多いとみられ、同省は自治体などと連携して積極的な受診を呼びかけていく方針。

 調査は全国の世帯を対象に無作為抽出し、16年6月に健康についての調査票を配布。
約22万世帯(有効回答率77.5%)が回答した。
前回調査は13年だった。

 男性のがん検診で受診率が最も高かったのは肺がんの51%で、前回調査と比べ3.5ポイント増えた。
胃がんは46%、大腸がんは45%で、それぞれ0.6ポイント、3.1ポイント増えた。

 女性は肺がんが42%で最も高かった。
大腸がん、乳がん、胃がん、子宮頸(けい)がんは34~39%。
伸び率はそれぞれ1.0~4.3ポイントだった。

 同省は13年に始めた生活習慣病対策の実行計画で、がん検診の受診率を16年に50%に引き上げる目標を掲げていた。
受診率が伸び悩んでいる実態が浮かんだ。

 内閣府が16年11月に行った「がん対策に関する世論調査」で、がん検診を受けない理由を複数回答で尋ねたところ、「時間がない」が31%で最も多かった。
続いて「必要性を感じない」(29%)、「いつでも医療機関を受診できる」(24%)、「費用がかかり経済的に負担」(16%)の順だった。

 厚労省は今夏に閣議決定する「第3期がん対策推進基本計画」で、がん検診の受診率の向上を重要課題に位置づける。

 今後は自治体などと連携し、特定健康診査(メタボ健診)との同時実施を進めるほか、かかりつけ医や薬局と連携した受診勧奨に取り組む。
現在は任意となっている職場でのがん検診を普及させるためにガイドラインを作ったり、女性が検診を受けやすい環境も整えたりする考えだ。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO18191220X20C17A6CR8000/

もう30年以上健康診断すら受けたことのないおいらですがまだ元気に生きてます。(爆wwwwww

おいらは死ぬまでがん検診なんぞうけないと決めてます。
自分自身で治せないガンは医師にも霊媒師にも教祖様にも超能力者にも治せません。(爆wwwwwww












、、、(爆wwwwwww

東久邇宮記念賞受賞の水素温熱免疫療法@小林麻央ニダ!(爆w

「がん発覚後、海老蔵さんは妻のために、ありとあらゆる治療法を探しては試していました。酵素風呂や水素温熱免疫療法、ハイパーサーミアと呼ばれる温熱療法など……。彼は昨年夏までもたないと医師に言われたことを明かしていますが、1年近く延命したのも、夫の愛情のおかげだと思いますよ」(松竹関係者)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170627-00009990-jprime-ent




Remember 小林麻央



2017年6月27日火曜日

クレア・マカスキル上院議員@米国民主党にロックオン!



Washington (CNN)In March, Sen. Claire McCaskill was unambiguous. The Missouri Democrat said she never once met with Russian Ambassador Sergey Kislyak in her 10 years serving on the Senate Armed Services Committee.
"No call or meeting w/Russian ambassador. Ever," McCaskill tweeted. "Ambassadors call members of Foreign [Relations Committee]."
Soon after that tweet, it was revealed she did interact with the Russian ambassador.

And now, CNN has learned, McCaskill spent an evening at a black-tie reception at the ambassador's Washington residence in November 2015.
http://www.cnn.com/2017/06/26/politics/mccaskill-russian-ambassador/index.html

日本の報道だけ見てる人にはワケワケメな流れになってきたかもしれんね。
匿名党的にはドンピシャですが・・・(爆wwwwwww
で、クレア・マカスキル上院議員は・・・


ソフトバンクは共謀罪適用対象(爆w

携帯電話大手、ソフトバンクの販売店で、一部のスタッフが法律で定められた本人確認を行なわずに契約を結んでいたとして、総務省は27日、ソフトバンクに対し、携帯電話不正利用防止法に基づく是正命令を出しました。
総務省によりますと、ソフトバンクの一部の直営店では、平成26年の9月から11月にかけて、利用者本人ではなく代理人が来店して行った携帯電話の契約の申し込みに対し、法律で定められた運転免許証などによる本人確認を行なわずに、合わせて35件の契約を結んでいたということです。

携帯電話不正利用防止法では、携帯電話が振り込め詐欺などの犯罪に使われるのを防ぐため、契約の際には、運転免許証などによる本人確認を義務づけています。

このため総務省は27日、ソフトバンクに対し、この法律に基づいて本人確認を徹底するよう命じる是正命令を出しました。また、1か月以内に再発防止策を文書で報告するよう求めています。

これについてソフトバンクは「是正命令を真摯(しんし)に受け止め再発防止策を徹底したい」とコメントしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170627/k10011032051000.html


で、その携帯電話で暴力団関係者がオレオレ詐欺を働いたら共謀罪の適用対象、
さらにその資金が北朝鮮やテロリストに流れてたりその暴力団が米帝に既にTOC認定されてる連中の傘下だったらソフトバンクもTOC認定で孫さんを外国の当局に引き渡さなければならなくなるかもしれんね。(爆wwwwwwww

アベシンゾーにお灸を据えるつもりでも結果的に国民が共産党にお灸を据えられる

安倍政権に厳しいおきゅうを
練馬 小池書記局長、とや候補応援

日本共産党の小池晃書記局長は26日、東京都議選で練馬区(定数6)に入り、「区議4期、区民の命を守る仕事をしてきた、とや英津子候補=新=を都議会へ送り、政治の流れを変えよう」と力強く訴えました。翻訳家の池田香代子さんが応援に駆けつけました。
小池氏は、同日発表された世論調査について「一番の特徴は『決めていない』が6割近くだ」と指摘。「ふつう選挙が近付けばどこに入れるか決める。決めていない人が増えているのは、安倍自公政権の支持率がどんどん下がっているからだ」として、「もう自民党に愛想が尽きたという方も、なんとか立ち直ってほしいという方も、安倍政権を正面から批判している日本共産党を勝たせることが、政治を変える一番のおきゅうになる」と強調。聴衆から「そうだ」の声が飛びました。
とや候補は「安倍政権は暴走しすぎ、あまりにひどい、という声が寄せられます。どうしようか迷っているみなさん、安倍政権と正面対決、野党と市民の共闘の要として力を発揮している日本共産党に怒りの一票を」と訴えました。
とや候補を推薦している新社会党練馬総支部の鈴木安友委員長は「小池さんが国政と都政を結び付けて話してくれたのはよかった。今回の選挙は、私たちも含め、共産党じゃない人も一緒に今の政治を変えようとしている。今日の集まりを見ても、共産党支持者ばかりではないと思う。そういう雰囲気がつくられつつある」と感想を語りました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-06-27/2017062704_01_0.html

Remember・・・


トランプ大統領、オバマ氏を批判 ロシア介入疑惑


トランプ大統領、オバマ氏をさらに批判 ロシア介入疑惑2017.06.27 Tue posted at 10:24 JST
ワシントン(CNN) 昨年の米大統領選にロシアが介入したとの疑惑をめぐり、トランプ氏は26日、オバマ前大統領が介入を知りながら対応しなかったと批判するツイートを連発した。
トランプ氏はツイッターで、オバマ氏が中央情報局(CIA)からロシアの介入を知らされていたのに「何もしなかった」のは、民主党候補のヒラリー・クリントン氏が勝つと予想し、「波風を立てたくなかった」からだろうと主張。オバマ氏のほうに「共謀あるいは妨害」があったが、それは「民主党とヒラリーの役に立たなかった」などと書き込んだ。
さらに、これまでの捜査でトランプ陣営によるロシアとの共謀や司法妨害を裏付けるような決定的証拠は出ていないとして、「私への謝罪があるべきだ」と述べた。
トランプ氏がだれに謝罪を求めているのか、オバマ氏とだれが共謀したと言っているのかは明らかでない。
米紙ワシントンポストは先週、オバマ氏は選挙の数カ月前から、プーチン・ロシア大統領が直接関与する選挙介入があったことを知っていたと報道。前政権の対応が不十分だったと認める元当局者の発言などを伝えていた。その背景には、ロシアに強硬な態度を示せばクリントン氏に肩入れしている印象を与えるとのジレンマがあったとされる。
トランプ氏はこの報道以降、「オバマ政権は選挙のずっと前からロシアの介入を知っていたのに、なぜ行動を起こさなかったのか」というツイートや発言を繰り返している。
The reason that President Obama did NOTHING about Russia after being notified by the CIA of meddling is that he expected Clinton would win..
— Donald J. Trump (@realDonaldTrump) 2017年6月26日
...and did not want to "rock the boat." He didn't "choke," he colluded or obstructed, and it did the Dems and Crooked Hillary no good.
— Donald J. Trump (@realDonaldTrump) 2017年6月26日
https://www.cnn.co.jp/usa/35103362.html


2017年6月27日火曜日
CNNのジャーナリスト三人がロシア・トランプ絡みのフェイクニュースの責任を取って退社
http://tokumei10.blogspot.com/2017/06/cnn.html


日本のユダメリカを諦めきれない皆さまなみだ目ですな。(爆wwwwwwwwwww


CNNのジャーナリスト三人がロシア・トランプ絡みのフェイクニュースの責任を取って退社




http://www.dailymail.co.uk/news/article-4641720/Three-CNN-employees-resign-deleted-article.html